岡安祐璃花 プロフィール

三味線 岡安祐璃花 Okayashu Yurika


三味線 岡安祐璃花 Okayashu Yurika


 伝統芸能ってなんだかお堅くて難しい。そんなイメージが先行して、元々は庶民に広く親しまれていたものが、現代においてはどれだけの人達に親しまれているのでしょうか。

 日本人は太古より自然と共に生き、そこにある全ての音や景色を『美』として捉えてきました。この元々私たちが持っている日本人特有の感性を、伝統芸能を通じて醒まし、豊かに育てることを一つの目的としています。

 音に関して言えば、余韻、無音(間)に重きをおく、五線譜では表記できない独特な表現があります。 絶対音や絶対速度という機械的なものは存在せず、その場のお互いの『息』を読み、くみ取り、一つのものを作り上げて行く、その過程は何とも人間くさく、奥ゆかしい美しさがあります。

 そんな日本の伝統芸能の魅力を皆様に親しみ易く、より身近に感じていただけるよう、わざをぎは現代に倣い新しいものも織り交ぜながら提供して参ります。
 これからの日本を担う若い世代への教育活動、また地域活性化活動を組み込み、日本が世界に誇るこの伝統芸能を皆様と共に守り、そして発展させていけたらと思っております。


1990年 栃木県佐野市出身。
2001年 11歳より三味線を岡安祐璃師、東音中島勝祐師に師事。
2009年 19歳より長唄を東音青島静子師に師事。
2009年 八代目岡安喜三郎家元より岡安祐璃花の名を許される。
2012年 東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。
在学中、常英賞・同声会新人賞・アカンサス音楽賞受賞。
東音会同人、長唄協会会員。 現在演奏活動の他に、青山学院大学、東京都練馬区、栃木県足利市稽古場にて三味線の指導にあたる。


Q.趣味はなんですか?
A.アクション、FPSゲームが好きです。動体視力はある方だと思います。

Q.休日の過ごし方は?
A.猫とのんびり日向ぼっこしてます。

Q.始めたきっかけはなんですか?
A.兄が習っていて、私も習い事のひとつとして始めました。

Q.芸大に入った理由は?
A.私にはこれしかない!と思い、目指すなら頂点をと思ったため。

 

ページ上部へ戻る